白川郷、飛騨高山、下呂温泉


以前から一度訪れたいと思っていた世界遺産の合掌造り、やっと時間が作れて、車で夫婦で行きました。
白川郷はちょうど連休が終わった時期でもあり、合掌造りの駒尻の構造を神田家の方は、親切に教えてくれました。
残念ながら重要文化財の和田家は屋根葺き及び家屋の補修工事の為休館でしたが、撮影ポイントなど地元の方に
親切に教えていただき、短い時間でしたが雪深い先人の知恵を見ることが出来ました。

飛騨高山は古い城下町、全国で唯一現存する陣屋が残っていたり京に通じる古い町並みが魅力的ですが
有名な朝市があったり食べ物も飛騨牛、朴葉みそ、飛騨そばなど魅力的な地でした。
旅行センターお勧めの本陣平野屋・花兆庵さんも素敵な温泉、見た目も美しい料理等満足できるものでした。

下呂温泉は林羅山が命名した日本三名泉のひとつ、現在は足湯が有名で街のいたるところに無料の場所が点在しています。
こちらにもあった合掌村見学後、泊まった湯之島館は昭和6年創業の天皇・皇后両陛下も宿泊した由緒ある宿でしたが
増築を繰り返しているようで幾つもの階段や廊下、エレベーターを駆使した館内探索は、楽しいものでした。(笑)

帰りに寄った道の駅花街道付知には総ヒノキの足湯があり、旅の最後にゆっくりすることが出来ました。(^ー^)

行程は
行きは関越自動車道を藤岡JCTから上信越道に、長野を通り上越JCTから北陸道に入り、右に日本海を見ながら
小矢部砺波JCTから、終点の白川郷で下りました。(444.4Km、9,150円 約4.5時間)(ハイウェイナビゲータより)
帰りは下呂温泉から南下、中央高速の中津川から入り、八王子の渋滞を避けるため、岡谷JCTから長野自動車道を抜け、
更埴JCTから上信越道に入り、藤岡JCTから関越に入り帰宅しました。(349.9Km、7,700円 約3.5時間)
全走行距離1,052Km


















SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO